労働安全衛生への取り組み – 安全衛生委員会

社内安全大会

7月1日からの全国安全週間に合わせ、6月30日(土)に、第22回社内安全大会が開催されました。 当日は、社長訓話、社員代表の安全宣言、その後、安全作業に関するビデオ教育と、安全標語の表彰が行われました。標語は毎朝の体操後に全員で唱和し、安全に対する意識の向上に努めました。


安全宣言


スローガン表彰


安全教育

安全標語

最優秀賞 その日 その時 その場所で 潜む危険は 違う顔 未然に防いで 安心職場
優秀賞 気をつけろ 毎日変わる作業環境 日々の気付きで リスクを減らせ
決めたこと 守る勇気と続ける努力 ルール守って安全職場

安全衛生委員会

 天草設備株式会社では、安全衛生委員会を設置し、毎月、月初めに安全朝礼を行い、安全保護具の点検や、全車輌を対象にした車輌点検を行っています。

 
安全朝礼の様子


保護具点検の様子


ビデオ教育の様子

 
車輌点検の様子

その他にも現場において、様々な活動を行い、事故防止に努めています。

実施事項

①KY活動の実施

KY活動とは、現場における危険(K)予知(Y)を作業員全員が周知徹底する活動のことです。KY活動を行うことで、現場にどのような危険が潜んでいるのかを予め予測することができるので、危険を感じ取る力が強くなり、集中力が高まってヒューマンエラーが減ります。
また、グループ活動を行うことでチームワークが良くなり、業務のモチベーションアップに繋がります。

②5Sの実施

5Sとは、整理(いるものといらないものに分け、分別すること)・整頓(いるものを明示すること)・清掃(実行すること)・清潔(いつ誰が見ても快適なように維持すること)・躾(習慣化させること)の頭文字Sを取ったものです。
5Sを実践することで、業務の効率化を図ることができます。そして、これを継続することで、「当たり前のことを当たり前にできる」力を養います。

③作業前ミーティングの実施

作業前ミーティングでは、工事を安全に進めるため工事内容や工程を確認します。このミーティングの中で発見した危険箇所は、KY活動に反映され安全でかつ、迅速な工期内での完工に貢献します。